2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

« 介護人材確保 | トップページ | 声なき選挙 »

震災の記憶

 日付が変わって、今日は1月17日。14年前の阪神大震災は誰しも忘れられない記憶を持っている出来事でしょう。

 朝の5時46分でしたが、大きな揺れを感じて飛び起きたことを思い出します。(このとき岡山でも震度4を記録しています。)

 防災について本当に大きな教訓を残した震災ですが、同時にボランティアの力もクローズアップされました。実は私も発生後一週間ぐらいたってから、支援物資の整理などのお手伝いをさせていただいたことがあるのですが、本当に大勢の人が次々と現地に入る姿を見て、とても勇気づけられました。

 しかし・・・。

 昨日の新聞に、災害復興住宅で暮らす高齢者の問題が取り上げられていました。約半数の人が地域活動に参加せず、孤独な日常を送っているとのこと。

 イザという緊急時には何とかなっても、日常生活に戻っていくにしたがって、地域でお年寄りを支えることができない・・・。

 NPOなどの団体は増えていますが、高齢者を含め弱者を支える社会的資源はまだまだ不足していると感じます。少しずつでも何とかしないと。

 

« 介護人材確保 | トップページ | 声なき選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事