2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

« 断熱材が足りない | トップページ | 愛知・名古屋 »

ボンタンアメ

支援者の皆さんを回っていたら、あるお宅で「ご苦労様」と言われ「ボンタンアメ」をいただきました。

そうです。昔ながらの懐かしいあの飴です。Untitled

事務所に帰って早速一ついただいたら、「ガリッ」と厭な音が。「まさか砂糖の塊が・・・」と一瞬思いましたが、恐る恐る口から出してみると案の定、奥歯の詰め物が取れていました。

そういえば子どもの頃にも同じことがありました。。。 ボンタンアメに罪はありません。私の歯が負けただけで、おいしくいただきました。

セイカ食品のホームページによると、ボンタンアメは水飴・砂糖・麦芽糖・もち米が主原料で、精米・研米・製粉して一晩10度以下の冷水に浸したものを、蒸気釜で約2時間半じっくりと練り上げて作ります、とあります。

なんと大正15年生まれだそうです。作る手間もその歴史も、「たかが飴」とあなどれません。

ということで、私の『下顎第2小臼歯』には、今穴がぽっかり空いています。

歯医者に通う時間があるかなあ。。。

« 断熱材が足りない | トップページ | 愛知・名古屋 »

つれづれ」カテゴリの記事