2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

« リニューアル! | トップページ | ツバメです? »

ボランティア

16年前、私は阪神大震災から3週間たった兵庫県にボランティアとして入ったことがあります。加古川を拠点にしていたのですが、建物の被害など街の様子は、まるで映画を見ているようで現実のものとは思えませんでした。

その時の作業は、支援物資の仕分けなど。当時は全国からあらゆるものが届けられており、必要かどうかに関わらず、保管場所が山のようになっていました。

阪神大震災の年は「ボランティア元年」ともいわれ、ここでの実践の蓄積が、その後の様々な災害対応に大いに活かされています。

「今すぐにでも駆けつけて助けたい」。その気持ちは大いに理解できますし、自分もできることならそうしたい。

でも、今はまだ自己完結で周りの世話にならずに行くことができる人たちが活動の中心です。これからできることも増えるので、それまでは義援金や必要な物資を送るのが一番です。

被災者にわたる義援金のほかに、現地で活動するNPOなどに対する活動支援金などもありますので、良く理解して支援をしましょう。

ちなみに民主党では義援金を募集しています。民主党岡山県連のホームページをご覧ください。

岡山県からも、防災ヘリが派遣され活躍しているほか、県警察、消防、保健師さんなど多くの皆さんが被災地に赴いています。是非健康に留意され、私たちの分まで活躍されることを願っています。

« リニューアル! | トップページ | ツバメです? »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。