2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

« 同級生 | トップページ | 地域を守る »

質問戦始まる。

 代表質問が15日・16日の二日にわたり行われました。

 私たち「民主・県民クラブ」からは、三原団長が初日の午後に登壇しました。

 今議会は、やはり防災対策などが大きな議論となっています。

 会派の代表質問でも、想定される最大級の地震規模を前提に、防災計画の見直しを行うことなどを求めました。

 現在の防災計画では東南海・南海の二連動を想定しているのですが、これに南海を加えた三連動地震が起きる想定に見直されていく予定です。答弁では、秋口から被害想定の見直しに国が着手し、約1年後に結果がわかること。その前に県として一定の条件を設定し、避難対策等に取り組んでいくことなどが示されました。

 東日本大震災では、学校が被害に遭い、多くの幼い命が奪われています。岡山県内の9割の学校園で避難訓練自体は行われていますが、津波を想定したものはほとんどないとのことです。市町村のハザードマップにより、避難場所・避難経路などの再点検を進めていく必要がある、などと答弁がありました。

 重要なのは、私たちの意識も変えることです。

 岡山は「災害が少ない」と言われますが、起きないわけではありません。何年かごとに、大きな災害は起こっています。

 自然の中で暮らしているんだということを常日頃から意識する必要があると改めて感じています。

 ちなみに来週は火曜日から4日間の一般質問となります。

 私は残念ながら今回は登壇しません。代わりに会派の新人4人が登壇予定。楽しみです。

« 同級生 | トップページ | 地域を守る »

県議会」カテゴリの記事