2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

惜別の歌

金曜日午前中は総務委員会。6月議会で、県が保管しているPCB廃棄物の処分費用を増額補正するというもの。

午後からは議員ネットに参加し、情報交換。

夜は大学の学員会(同窓会です)岡山支部の総会・懇親会に出席しました。

中央大学は歴史がある学校ですが、昔は神田にキャンパスがありました。私が入学する3、4年前に八王子に大部分の学部が移転し、私自身は4年間八王子に通ったので、先輩方の思い出とは少し舞台が違います。

「白門」の名の通り真っ白な校舎で、当時は近未来都市を思わせる様相でした。(菊池桃子主演の映画のロケ地になったことも当時話題になっていました・・・)

何せ同じ学科だけでも同級生が1000人ぐらいいるので、田舎から来た学生は圧倒されっぱなしで、非常に地味な学生生活を送っていました。実は校歌とかも聞いたことがあるぐらいで在学中はあまり親しみがなかったように思います。

ところが同窓会に行くと毎回の締めに校歌を歌うので、図らずも母校への愛着が高まってくるのですね。

そして同じく歌うのが恒例になっている、学生歌「惜別の歌」。

「遠き別れにたえかねて」に始まる島崎藤村の詩に当時の中大生が曲をつけたものですが、戦時中に友と別れる心情とも重なり多くの学生に愛されたこの歌は、本当に切なくてジンときます。

後に小林旭が歌っているので、機会があったら聞いてみてください。

訴訟告知書

先日岡山地方裁判所から「特別送達」で訴訟告知書が届きました。

一瞬「何ごとか」と思いましたが、内容は政務調査費に関するもの。

「市民オンブズマンおかやま」が、県知事を被告にして不当利得返還請求訴訟を起こしたもので、各議員は関係者になるので告知するといった内容でした。

どうやらこの告知により、私は裁判に参加したものとみなされ、判決の効力を受けることとなるようです。

もちろん私だけではなく、21年度に政調費を使った議員全員に来ているわけですが、正直あまりうれしいものではないですね。

政務調査費は、県議会の場合一人当たり年420万円を限度に使えることになっています。ただ「政務調査」の範囲を巡っていろんな意見があり、「不適切な支出」とされるものについて、全国各地でも訴訟が起きているのも事実です。

県議会ではマニュアルも作り、適切な支出となるよう努力していますが、こうした事態になっているのは残念です。

ある意味議員のあり方も問われる問題ですので、しっかり考えたいと思います。

クールビズ

クールビズが始まっています。

今年は電力不足の懸念もあって5月から始まっていますが、議会は15日の臨時会が終わった後の16日から開始です。

冷房温度を高めに設定し、暑い夏を軽装で乗り切ろうということですが、私は未だにネクタイをしています。

周りを見ても皆んながノーネクタイではないし、朝晩は涼しい日もあるし、何となく気持ちの切り替えができていません。学生のころは「ネクタイをしなくても良い仕事をしたい」なんて思ったりしましたが、この頃は無いと無防備な感じです。

ファッション性の高いシャツなども出回っていますが、ファッションなら無理やり外さなくても、その人のセンスに任せれば良いと思うのですが・・・

ちなみに、WIKIによれば、「cool biz」ってグンゼの提案した造語らしいです。

新年度

いつまで新年やってるんだ!という声が大きくなってきました。

前にも書きましたが、日記は昔から苦手で。。。

先日臨時会が開かれ、議会では新しい議長・副議長が選出され、委員会構成も変わりました。一方の知事は4年任期なので、議会の代表である議長も1年交代でなくてもいいと思うのですが・・・

それはともかく、私は、総務委員会に戻りました。

そして今年一年決算特別委員会の委員長という重責を担うこととなりました。昨年度(23年度)の決算審査をするのが主な仕事ですが、決算の大半が出てくるのが夏頃なので、夏から秋にかけて集中的に審議し、11月議会に報告するまでが仕事となります。

警察・教育委員会を含む全部局が対象なので、県政を俯瞰的に見ることができますし、決算審査だけでなく事業成果についても議論の対象ですので、本当に幅広い議論ができる委員会です。

メンバーも論客揃いですので、次年度を展望した前向きな議論ができれるよう頑張りたいと思います。

議会改革も一歩前進です。

6月議会の一般質問から、これまでの「一括質問一括答弁」に加え、いわゆる「一問一答方式」が導入されることになりました。

これまでは幾つかの項目をまとめて20分間質問していましたが、大項目ごとに質問・再質問を繰り返すやり方も選択でき、より分かりやすい質問戦になると期待しています。

初めての試みなので最初は戸惑うかもしれませんが、チャレンジしてみようと思っています。

ちなみに6月議会は6月11日から開会します。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »