2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

« 2012年5月 | トップページ | 2015年1月 »

知事退任表明

 本日の県議会の代表質問に答えて、石井知事が11月の任期切れをもって退任することを表明されました。

 就任当初は厳しい財政状況で苦労をされたと思います。最近は少し厳しさから脱却できるかなというメドが付きそうだったし、あれだけ自分が作った第3次夢づくりプランの実現に意欲を燃やしていたのに。。。

 

 呼びかけ人として設立に動かれた「自然エネルギー協議会」や「道州制推進知事・指定都市市長連合」なんかは、今後どうするのでしょう。対外的な問題なので、心配になります。

 

 ともあれ、この秋には新しい知事が誕生します。

 

 地域主権改革が進んでいくと、自治体の役割は大きくなり、知事の責任も重たくなります。私自身職員として石井知事のもとでも10年ほど働いていましたが、活力が湧いてこない組織では、良い仕事はできません。是非行政のことや組織・職員のことも真剣に考えていただける方になっていただきたい、と切に思います。

 

 しかし、悩ましい問題が多いこの頃です。。。

出処進退

 政治家の出処進退は、重たい。

 そう皆さんに思っていただけないほど政治家の価値が下がっているとしたら残念ですが、私の場合も、多くの皆さんにご支援いただいて、今の立場にいます。

 支援者一人ひとりの思いが集まっているので、その責任も立場も重たいものになることは、ある意味当然とも言えます。

 そして、選挙に出馬すること、転身すること、職を辞すること、それぞれに困難な決断が伴うことも理解しているつもりです。

 最近政治家の「出処進退」を考えさせられることが多いです。

 先日民主党県連では、まさに重たい決定を行いました。

 その決定に関わったものとして、私自身は身を正すこと、信頼や期待に応えられるよう行動することを改めて心に刻みたいと思います。

« 2012年5月 | トップページ | 2015年1月 »